頭皮マッサージは果たして発毛や育毛に効果的か?

頭皮マッサージは果たして発毛や育毛に効果的か?

頭皮に限らず、首筋から頭部にかけての凝りや突っ張り感、血行不良に対し大きな効果と気持ち良さが得られる様々なマッサージ法。首筋を集中してつまんだり、あるいは家電量販店や入浴施設に置いてあるマッサージ機で集中的に攻める等、様々なやり方で取り組んでいる人は多いかと思います。

 

もちろん頭皮に直接刺激を与える事から、発毛や育毛にもかなり大きな効果が得られるとの説明を見る機会が多いもの。私自身も頭や目の周り、首筋が凝り易く、同時に髪の毛も薄くなり始めていたので、それらの改善の意味も込めて日々頻繁に首筋から頭皮全体のマッサージに取り組んでいたものでした。確かに凝りや痛みに対する改善効果はあったのですが、残念ながら頭髪の改善に関しては全く効果が得られず、取り組んだ数年間全体を見れば、むしろ薄毛化が進行してしまったのです。

 

こうしてみると、発毛や育毛に対しては頭皮の凝りや血行はそれ程大きな影響は無く、むしろ内部からの要因、つまり遺伝に伴う脱毛酵素の活性化と発現の方がはるかに大きな影響を及ぼしていると思えます。つまりこれらの育毛剤イクオス(IQOS)を内部から遮断しなければどんなに頭皮マッサージを行い凝りを解し、血行を促進しても無駄でしかないのです。

 

仮に効果があるとすれば、頭皮マッサージで凝りを改善し、感じる気持ち良さによって起こるストレス解消とリラックス効果でしょうか。ストレスが主原因となる円形性脱毛症は男性特有の脱毛酵素によるものではなく、むしろ頭皮マッサージによるリラクゼーションが効果的に思えます。

 

上記のパターンはあくまで私個人の結果やそれに伴う感想であり、もしかしたら男性型脱毛症にも効く頭皮マッサージの方法があるのかも知れません。ただ一般の凝りをほぐすやり方だけでは劇的な効果が現れない事は確かであり、ありきたりの結論になりますが、素直にAGA治療を受けた方が満足出来るに違いありません。